😃顎間ゴム😃

2019年2月7日 カテゴリ:歯列矯正 治療例

こんにちは😊

カレブラン矯正歯科恵比寿の中田佳子です

今日は矯正治療でよく使う補助装置、顎間ゴム(がっかんゴム)についてお話しようと思います😃

矯正治療をしている患者様の半分以上の方が使うよう、担当医に指示される顎間ゴム

矯正歯科用語ではエラスティック(elastic)と呼ぶこともあります

顎間ゴムとは、「噛む合わせのずれや、正中のずれ、噛み合っていない歯を治す」ために、上顎の歯と下顎の歯に、患者様ご自身におかけいただくゴムのことです

「ゴムをかけるのは大変そう。。。」

「ゴムをかけたら口を開けにくくなって喋れなくなりそう。。。」

と、不安を感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか

大丈夫です❗️🙆‍♀️

顎間ゴムは、慣れたら(2、3日もすると)簡単にかけられるようになります

もちろん、ゴムをかけている間もお話は可能です

マウスピース矯正でも、

見えない裏側矯正(リンガル矯正)でもゴムをかけることはできますし、ゴムをかけていても口を開けられます😄

 

 

良い噛み合わせにするためには必要不可欠な顎間ゴム✨

基本的には、食事・歯磨き以外はいつもおかけいただきます

そのくらいお使いいただかないと顎間ゴムの効果は出ません

 

大変そうに感じられるかもしれませんが、習慣になれば意外と負担にはなりません

カレブランに通ってくださっている、とある患者様は「ゴムをかけ忘れていると罪悪感を感じます」とおっしゃっていました😊

そう思うくらい、顎間ゴムを生活の一部にしていただけると、嬉しいです☺️




患者様のお口の状態によって、ゴムの強さやかけ方は異なります
ゴムをかけると、ゴムをかけていさえすれば、歯並びや噛み合わせは確実に良くなっていきます
私も矯正治療を受けていたときは、担当していただいていた先生からゴムを使うよう言われ、ひたすら使っていました

食事のときも😅😅😅

(かけ方によっては顎間ゴムを付けていてもご飯を食べられるんです。。。😉)

 

みなさん、頑張ってください😊😊😊

 

明日の東京は最高気温1℃、最低気温0℃で雪予報❄

あまり積もりませんように⛄

 

✨JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅徒歩1分✨

カレブラン矯正歯科恵比寿

渋谷・新宿・中目黒・目黒からも好アクセス

恵比寿駅からすぐ近く、夜8時まで診療しています

お仕事帰りでも通いやすいとご好評いただいております

結婚式のための矯正治療や部分矯正もお気軽にご相談ください😊

多くの方に「より素敵な笑顔に、より健康に」なっていただくためのお手伝いができますと幸いです

目立たない白い装置での矯正、見えない裏側(舌側)矯正、インビザライン(マウスピース)矯正、ホワイトニングはカレブラン矯正歯科恵比寿へ

診療時間(電話対応可能なお時間)

月~水・金 11:30~13:30 14:30~20:00

土 11:00~13:30 14:30~19:00

木・日・祝は休診日です(お電話はつながりません)

※診療時間や休診日は都合により変更する場合がございます

カレブラン矯正歯科恵比寿

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-8-18恵比寿森ビル6階

03-6721-9443

矯正治療とは歯並びを綺麗にするだけではなく、「患者様がご自分のお口との向き合い方を変える機会」だと思います

矯正治療をご決断する前も、矯正治療中も、ご不安やお悩みを取り除けるよう、患者様のお心にそっと寄り添いたいと願っております

どうぞお気軽にご相談くださいませ

みなさまのご来院を心よりお待ちしております

一覧へ戻る
ご予約・お問い合わせ