部分矯正

部分矯正とは?

上の前歯のねじれだけ、上の前歯1~2本だけ、上の前歯の隙間だけなど、上の前歯だけに軽度の問題がある場合に可能な、部分的な矯正治療です。

メリット

前歯だけの矯正なので、全体矯正より少ない費用で治療できます。状態によりますが、歯を並べる期間が短いことが多く、およそ6ヶ月で終了する場合もあります。

デメリット

出っ歯や八重歯、抜歯が必要な症例の治療はできないことがあります。できるだけ患者様のご要望に柔軟に対応したいと思いますが、お口の状態によっては部分矯正での治療が難しく、全体的な矯正をおすすめすることがあります。まずはお気軽にご相談ください。

症例

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
年齢 21歳男性
ご希望・ご要望 上下の前歯の隙間を治したい
矯正装置の種類 上は部分矯正(表側の白い装置)、下は全体矯正(表側の白い装置)
治療期間 上はおよそ10ヶ月、下はおよそ1年5ヶ月
担当医のコメント 上下の前歯にある隙間を治したいとご相談にいらっしゃいました。上下とも部分矯正をご希望でしたが、下の前歯が生まれつき1本少なく、下の歯の隙間が大きいため、下顎は全体矯正を行いました。

料金

部分矯正
(上の前歯だけの矯正)

目立たない矯正(表側の白い装置)装置料 150,000円
見えない矯正(裏側の装置)装置料 400,000円
マウスピース矯正(アソアライナー)装置料 50,000円~

※必要な装置の数によって費用が異なります。

目立たない矯正(表側の白い装置)調節料 5,000円/回
見えない矯正(裏側の装置)調節料 5,000円/回
マウスピース矯正(アソアライナー)調節料 5,000円/回

※調節料の回数は歯並びの状態によって決まります。

カレブラン矯正歯科恵比寿は、トータルフィーシステム(治療費定額制)を採用しています。詳しくはこちら

ご予約・お問い合わせ