噛み癖を治すためのガムを使ったトレーニング

2017年2月26日 カテゴリ:歯列矯正

シュガーレスキシリトールガムSpryを、看板の医院案内にお付けしています😊

 

Spryはホワイトニングキットや洗口剤、デンタルフロス、歯磨き粉など、オーラルケア製品で有名です🇺🇸

 

ガムの味には4種類あります
ペパーミント、スーパーミント、シナモン、フレッシュフルーツ

 

どの味もしっかりしていて、美味しかったです

ミントやフルーツ味のガムは日本でもありますが、シナモン味って新鮮ではないですか?
シナモン味は、ピリッとスパイシーだけどすっきり爽快でした
珍しいシナモンガムもおすすめです!

 

シュガーレス食品の場合、砂糖を使わないかわり、人工甘味料で甘さを出すことが多いですが、このSpryガムには、腎機能など身体への害を及ぼす恐れがあると言われている人工甘味料『アスパルテーム』は含まれておりません
安心してご賞味ください😌

 

話は変わりますが、食事をするとき、左右均等に噛めていますか?

字を書くときに右利き、左利きがあるように、噛むのにも、右側の歯をよく使う方と左側をよく使う方がいらっしゃいます

実は私、広島大学大学院の矯正歯科では噛み合わせ、噛む力、顎の動き、筋肉の使い方を研究していました

検査して調べると、左右均等に噛んでいる方は少なく、右側または左側で偏って噛んでいる方が多かったです

極端に偏って左右どちらかで噛む癖のある方の場合、顎関節の動きがスムーズではなく、顎関節症になっていたり、噛むときに使う筋肉の活動量が左右で不均等になっていました

食べ物を片側だけで噛むことによって、左右の顎の筋肉バランスが崩れ、顔の輪郭が歪んでいる場合もあります

右利きの方が左利きになるのが簡単でないよう、偏った噛み癖を治すのは大変ですが、左右バランスよく噛むよう気を付けることが大切です

 

左右で均等に噛めるようになるための簡単トレーニングをご紹介します😃
①粒ガムを3つ用意します

②それをまずよく噛む利き顎側に1つ、普段使わない顎側に2つ含みます

③姿勢を正しくし、顎を引きリズミカルによく噛むだけ!

※ポイントは休まず噛み続けることです

※顎の筋肉を意識しながらはじめは5分、慣れたら30分続けられるようにしましょう

※1日1~3回が目安です

時間がたってガムを出したときに顎が疲れているようだったら上手く出来ている証拠です

すぐに効果が出ることはありませんが、少しずつアンバランスな噛み癖は改善していくと思います

強く噛みすぎて口の中を傷つけないように、口は必ず閉じて、鼻呼吸で行ってください

◎鼻呼吸がうまくできず、口での呼吸(=口呼吸)が習慣になっている場合、歯並びや噛み合わせ、骨格に影響を起こすことが知られています

 

人間は左右対称ではないとはいえ、歪みはない方がいいです

・うつ伏せ寝よりあおむけ寝

・左右均等にカバンを肩にかける、荷物を持つ

・足を組むのをやめる

・猫背を直し、姿勢を正しくする

気を付けて健康的に生活したいですね😊

一覧へ戻る
ご予約・お問い合わせ